ミュージカルを中心に活動する俳優 清水裕明のブログです。


by jya_hiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Be along day!

今日はオーディションの後、以前所属していたセイレンというサークルの通しを見に行きました。

演目は「how to succeed without realy tring」という、今度TMレボリューションの西川貴則さんと大塚ちひろさん主演でやるミュージカルでした。

あ、ちゃんと上演許可をもらっていますw

セイレンの人たちに会うのは久々で、しかもみんなの成長が見れたのはとても楽しかったです^^
本番もがんばってくれることと願い・・・見にいけなくてごめんなさい!!予定がびっしりで・・・汗


でもみんな楽しそうでした!自分も初心を忘れずに頑張り続けたいと思います!!!
[PR]
# by jya_hiro | 2007-03-26 00:15

今日は

知り合いの舞台を見に行きました。

自分の命の価値は自分で決める、みたいなことを主人公が言っていましたが、とてもいい言葉だなと思いました。他者に評価してもらえると自分だけではないから安定する気持ちってありますよね。
でもそこに頼っていては最終的にはもろくはかないものなんだなぁと・・・

経歴がよければいいわけでもない。
才能があるからいいわけでもない。

自分自身に価値を自分がつけられるとき・・・

いつかなぁ・・・




とりあえず明日はオーディション!!!w

自分の価値を高めに行って来ます^^


更なる高みへ!!!!
[PR]
# by jya_hiro | 2007-03-25 00:48
当たり前なんだけど専門職なんですね・・・

そんなことを思っていたら昔、花伝という団体の主宰さんがおっしゃってた言葉を思い出した。

「今の日本の俳優っていうのは、声は声優に取られ、動きはダンサーにとられ、見た目は芸能人に取られてしまった。つまり何にもなくなってしまったに等しいんだよ。」

みたいなことだったと思う。
じゃあ俳優っていうのはなんなんだろうかと・・・

ミュージカル俳優は踊りと歌という専門を身に着けている人・・・
俳優は・・・・・・・・・・

そんな厳しい中を生き抜くには、やっぱりその人のもつ魅力なんではないかなと・・・

時にはミュージカル俳優という言葉は「芝居ができない」という差別的用語として使われたりすることもあるからこそ、俳優としても立派に立っていけるようになりたい!!

そう思った一日でした・・・
[PR]
# by jya_hiro | 2007-03-24 03:23

すみません!

チケット予約の件でメールくださった方へ

大変申し訳ありません、今メールサーバーに異常が起きているらしくメールを確認できない状態です。
なのでメールを送られた方で返信が来ていないという方は

jya_hiro@toki.waseda.jp

に再度送信していただけないでしょうか?

ご迷惑をおかけしています・・・
[PR]
# by jya_hiro | 2007-03-11 03:59

今日から本番!

ほんの数日間だけ変態になってきます・・・

さぁ行き着く先には何が待っているのか!!!

チケットお求めの方は連絡ください^^
[PR]
# by jya_hiro | 2007-03-09 01:53