ミュージカルを中心に活動する俳優 清水裕明のブログです。


by jya_hiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

誘拐事件後半

「全ては雲の上のお城に・・・」

振り返るとそこには誰もいなかった。

どういう意味だろう・・・
雲の上のお城と言えば、レミゼラブルではリトルコゼットが歌うナンバーのこと。
しかし雲の上のお城はもちろんコゼットの想像上のものだからそんなお城が稽古場にあるわけがない。

いや、それは大人的考え方で童心に帰れば見えるのかもしれない。そう○バーランドのように!!

僕はすぐさまジャージを巻くりあげ短パン状態にして飛んでみた。









飛べなかった


短パンだけでは子供とは言えないらしい。


どうしたらいいんだ。どうしたら彼女の待つお城にたどり着けるというのか・・・

短パン姿のまま頭を途方にくれているとまた背後から声がした。

「別にお城じゃないよ。関係あるだけ。」


なんだって!?

じゃあ僕のピーターパン的行動は一体なんだったというのか。

今までの行動を全否定された。

犯人はきっとさぞ僕のことを嘲笑っているに違いない。

くそう、このまま犯人の思い通りになってたまるものか!

僕はまた推理に集中することにした。

関係あるだけ・・・?

お城に関係するものと言えば、リトルコゼット関係ということ?リトルコゼット達を探してみよう。

廊下に出てみると彼女たちが帰るところだった。
しかしメガネなんてもっていなかった。

またハズレか・・・

そうこうしているうちにもう帰らなければいけない時間だ。

次がラストチャンスだろう。

考えるんだ。

リトルコゼット関係。

彼女たちが関係するもの

・・・もの?

・・・彼女たちが持っていたもの?

ほうき、雑巾、水桶・・・
探してみたがメガネのメの字も出てこない。



待てよ?


後もう一つあったはずだ。



人形!!!


僕は人形置き場に足早に向かった。

すると・・・
d0111997_231312.jpg

あった!!!

まさか人形がメガネを芸能人掛けしているなんて・・・

盲点だった・・・

なにはともあれ無事に手元に帰ってきてくれた彼女。
もう離さないからね。

こうして事件は無事に解決を迎えられた。
めでたしめでたし(^-^)v






しかし犯人は誰だったんだ(迷宮入り決定)




P・S
このお話は一部以外フィクションです。
[PR]
by jya_hiro | 2009-09-25 23:05 | 徒然記